All copyrights © have been reserved by Kay Sato since 2003
このページを含む当ホームページコンテンツ、記事の無断転用と引用、模倣行為は固くお断りいたします(ただしURLのリンクを除きます)
なお、発覚次第、掲載先の運営会社に通報と削除依頼をさせていただきます(ですが、わざわざこのような記載をしなければならないこと自体、とても悲しく思います)


※このページは、スマートフォンの方もご覧になりやすいよう、あえて左に寄せて作成しています



カバラ数秘術 ― 年と月の運勢

カバラ数秘術を使って、その時々の運気をリーディングしています
月によっては全体の概況も書いています

※おことわり※◇◇
2015年分より掲載しています。なおブログで公開している記事と内容が重複しています


■■ 個人の運気の読みかたについて ■■

私は、時期的な運気というのは "その時期(タイミング)に経験する、その人の霊的成長のためのテストやトレーニングの課題/テーマ"、とみなしています。
また、運命は、その時のご本人の選択や行動によって動いてまいります。

ですので「いつ頃」「どのような出来事が起きたか?起きるのか?そしてどうなるのか?」といった具体的な出来事や結末は誰にも言い当てることはできませんし、またそうした結果の正確さを気に掛けたりこだわることに特別の意義や価値があるとは私は考えられません。
(私は数秘術は、吉凶を占うだけの、単なる "占い" とはとらえていません。 トレーダーのように、人生の運気の周期・リズムを予測して、そのタイミングを最良の形で利用し、自分自身や人生を向上させるためのスキル、と思っています)

もっと大事なポイントは、運気の数字が該当する期間に、「ご自身や性格の中のどのような部分について改善もしくは向上させられるか、どんな知識や智恵を身に着けられるか」の、ご自身の内面の変化に関わる大まかなテーマや方向性が何かを知る事、です。

ということで、先の運気については、こうしたとらえ方をされていたほうが、いたずらに運の流れに飲まれることなく、むしろ運のパワーを味方につけられると思います。

前置きが長くなってしまいましたが、個人運の所では、あなたがこれから迎える運気の数字ごとに、それらにまつわるキーワード(象意)を書いてあります。
これらの中から直感的に「今の自分はこれだ!」と、ご自身にとって最重要なテーマや事柄を選んで、それらのイメージを膨らませてみたり意識しながら、その時期をお過ごしになってみてくださいね。

ちなみに、この時期に達成できそうなこと、悩みや問題が起きた時の解決のヒントになりそうなことも、これらのキーワードの中に隠れているはずですよ。



【年の運勢について】

【月の運勢について】

2015年(平成27年)
全体の概況
個人年運

2015年(平成27年)
3月
8月
9月
10月
12月

2016年(平成28年)
全体の概況
個人年運

2016年(平成28年)
1月■■ 7月
2月■■ 8月
3月■■ 9月
4月
5月■■ 11月
6月■■ 12月

2017年(平成29年)
全体の概況
個人年運

2017年(平成29年)
1月■■ 7月
2月■■ 8月■■
3月■■ 9月■■
4月■■ 10月■■
5月■■
6月■■