カバラ数秘術講座について ― よくある質問   2016年2月改定


項目をクリックすると答えにジャンプします
【数秘術に関するQ&A】

なぜ数秘術は当たるのでしょうか?
人によって基本の数字の呼び名が変わるのはどうして?
なぜ流派によってマスター数を利用したりしなかったりするのでしょうか?
なぜ名前のリーディング法は使っていないのですか?
「○○数」といったリーディングに用いる数字の種類が少ないのはなぜですか?


【本講座について/受講前】

カバラや数秘術の知識や経験が全くなくても大丈夫?
ちゃんとついていけるかどうか不安です。難しいですか?
趣味とか自分のために習っても良いですか?
現在心療内科で治療を受けていますが受講できますか?
どうして経験に関わらず全員が基礎からのスタート なのですか?
どうして相性の観方を教えていないのですか?
宿題やテストのようなものはありますか?
オンライン通信講座とは、DVDや動画を見ながらの授業になるのでしょうか?
スカイプを使ったことがなくて心配です
テストコンサルテーションとはなんですか?
正式に申込をした後、どれくらいで始められますか?
申込み後のキャンセルはできますか? その場合の返金はどうなりますか?
講座料金には何が含まれていますか?
講座料の領収書は発行してもらえますか?
この講座はいつから始まったのですか?
講義を受けながら数秘を通して自分を見つめてみたいと思うのですが、それはできますか?
宗教団体や営利組織とのつながりはありますか?
この講座で教わる数字のキーワードや情報は、本やネットなど、自分でも調べればわかる程度のレベルなのでしょうか?
再受講制度はありますか?


【本講座について/受講開始後】

受講有効期限が決まっているのはなぜ?
当日急用や急病の時はどうなるの?
どの段階でどれくらいの期間で、リーディングができるようになれますか?
質問はいつまで、どんな風に、何回までしても良いですか?
なぜレッスン中は第三者の同席が禁止なのでしょう?
レッスンとレッスンの間隔はどれくらい空けたら良いですか?
進めるペースは自分で決められますか?
受講料の分割払いはできますか?
<<数秘術に関するQ&A>>

Q.1 なぜ数秘術は当たるのでしょうか?
それぞれの数字には独自のバイブレーション(波長、周波数、音の響き)やエネルギーがあります。
これらの数字のバイブレーションと、人間を含め、宇宙の中の森羅万象によっても放たれているバイブレーションの中でも良く似た者同士が互いに共鳴しあい、影響しあっています。
ですから数字のもつ象意を知っていれば、その数字を読むことで、知りたい対象の本質に関わる情報を得られます。
そして "当たり" ます。
Q.2 人によって基本の数字の呼び名が変わるのはどうして?
古くからの慣習で、数秘術のテクニックが全体で統一されないまま来てしまったためだと思われます。
ですが計算方法が一緒の数字に関する解釈の主だった内容は、さほど大きな相違はないように感じます。
("同じ" と断定していないのは、個々の経験量や知識の深さの違い、つまりリーディングを行う側が "数字の裏に隠れている情報" にどれほど気づけるかどうかの違いによるせい、と考えているためです)
Q.3 なぜ流派によってマスター数を利用したりしなかったりするのでしょうか?
それぞれに理由やお考えがあってのことだと思うので、残念ながら私にはわかりません。

ですが個人的には、2重の数字(マスター数)として観た場合と一けたにした数字として観た場合を比べてみますと、マスター数さんの方がより成熟した内面や価値観、判断力、魅力(カリスマ性)をお持ちなことは明らかです。

33のケースも同様で、少し前までの数秘術家のほとんどが、11と22だけをマスター数としてみなしていました。
が、最近になって33もマスター数に加えられるようになってきました。
それは、20世紀後半から人類全体の文明(知性、精神性)がさらに進化成長してきたせいかもしれません。
33を「ある」とみなした場合、その人のもつ能力や人格は22よりも高いものであるべきで、なので以前はそこまで33の潜在力を開花させられた人(33だった人)はいなかったのだろうと思われます。

そもそも古代の数秘術にはマスター数はなかったそうです。
それが時代を経て、「この11を持つ人は、他の2さんたちとは明らかに違うものや人生を持っている。だから2へと単数変換せず、11として解釈しましょう」と、専門家たちの発見や判断から最初に11が、そして次に22の存在が認められて、という風に次第にマスター数の種類が増えていったようです。 

現代は時代や文明の大きな変化と共に33らしさを開花させる人たちが間違いなく目立ち始めています。
そこで私自身も、33もマスター数の一つ として認めてリーディングに採用しています。
Q.4 なぜ名前のリーディング法は使っていないのですか?
文字を数字に置き換える方法をゲマトリアと言います。 ゲマトリアはもともとヘブライ文字を基本に発明されたのですが、それが次にアルファベットに起用され、英語のアルファベットを使う地域では数秘術による姓名判断法が有効的に使われています。
ですが日本語で数秘術のリーディングをしようとする場合、日本語の発音や表記と、その英語のアルファベットのそれらとの整合性がかなり怪しくなってしまいます

個人的には、そのように不安定な情報を元に無理にリーディングをしなくても、他の方法ででも十分な情報を知ることができるので、わざわざ日本名にゲマトリアを当てはめてリーディングを行う価値も必要性もないと考えています。

ですが、ある一定の条件やルールに従って応用する場合に限り、ゲマトリアが大変有効で効果的な場合もあります(詳しくはレッスンでも触れます)。

そのため、当所では文字のリーディング法のみを応用し、活用しています。
Q.5 「○○数」といったリーディングに用いる数字の種類が少ないのはなぜですか?
数秘術では、誕生日の数字ですとか、文字から置き換えられた数字を、異なる組み合わせによって 「○○数」 と呼びわけられた様々な種類の数字を導きだし、それらの解析を行います。
そしてその 「○○数」 という名称は、数秘術師によって異なっており、統一されておりません。
それがまた混乱や誤解を招く理由の一つ?と思います。

私も以前は、『この○○数の種類を数多く知ること』 にこだわっていました。
が、実践してゆくうちに、それがとかえって混乱を招いたり、また特にそれらにこだわる必要もない(知らなくても大丈夫=他にもっと有効な選択肢がある)ことに確信を持ち始めました。

むしろ Simple is Best!で、『主だった種類の数字だけを選んで利用』し、なおかつ 『それらの数字をどのように理解すればいいのか?』、そのような知識や経験を増やす方がよほど的確で効果的なリーディングができると、現在はそのように実践しております。

ということで、種類をどれほどたくさん知っていたところで必ずしも"道具が多ければ" 良いリーディングができるか?といえばそうでもありませんし、もう一点、本講座では有効性や実用性の方を重要視しています。
そのため、本講座でお教えする○○数と呼ばれる数の種類が、他所で見聞きするケースよりも少ないのです。

ですがそれでも十分に、深くて詳細な "当たる" リーディングが行えています。


<<本講座について/受講開始前>>

Q.6 カバラや数秘術の知識や経験が全くなくても大丈夫?
はい、大丈夫です。
どなたさまにも必ず基本から学んでいただいています。
Q.7 ちゃんとついていけるかどうか不安です。難しいですか?
本講座でお教えすることは、複雑で理解が難しいこと、では決してないと思います。
どちらかといえば、想像力や記憶力の方が必要かもしれません。

また、できるだけ理解しやすいように、かみ砕いた表現を使って説明してみたり、イラストや表などの映像もお見せしながら指導させていただいています(その際のサンプル映像 の一つです(別窓で開きます)

それから常に「質問は大歓迎です!」とお伝えし、途中途中で「ご質問は?」とマメに伺うようにしています。
またコース修了後も、数秘術に関してのご質問については、期限も回数も無制限 で承っております。
Q.8 趣味とか自分のために習っても良いですか?
はい、もちろんです!(笑)
数秘術はご自身で使えるようになれれば、それに越したことはありません!
Q.9 現在心療内科で治療を受けていますが受講できますか?
残念ながら、それはご遠慮いただいています。
なぜなら

(1)レッスン中に生徒さんご自身の数秘を例にリーディングやカウンセリングを行うから
(2)数秘の答えは時にご自身も忘れてた、心の奥深くに潜む負の感情や記憶に触れてしまうことがあるから  です。

その結果治療や回復の妨げをしてしまう恐れがあるため、それで受講は見合わせていただくようお願いしています。
Q.10 他所ですでに一通り習っている OR 独学でできるのですがそれでも基礎から学ばなければなりませんか?
はい、Q6でも書きましたように、そのようにお願いしています。
以前は途中からでもOKとしていたのですが、実際に授業をさせていただくと、自分が予想していた以上に知識が不足してらしたり、情報そのものを誤解されてらっしゃるケースが少なくありませんでした。
解釈がHIHのものとは大きく異なっている場合もあります。

そこでやむをえず、全員に、基本から学び始めていただいてます。
Q.11 どうして相性の観方を教えていないのですか?
「相性は合わせていくもの」であり、基本的に誰もが「どんな人とも上手く OR 仲良く付き合える」のが理想と考えているため です。

カウンセラーの言葉による影響力というのは決して小さくなく、仮に「この人とは相性が悪くて苦労する」等と申し上げたら、気にしないかたはいらっしゃらないはずです。
しかもそれはあくまでカウンセラーの推理や意見であって、真実かどうかは別です。
さらには答え方次第では、その人の霊的成長のチャンスを失わせてしまうことにもなりえます。

そうではなく、「どうすればその人と上手く付き合って行けるか?」という視点や発想で数秘術を用いるべきと、個人的には考えています。

つまり、あえて「相性」という形でお教えする必要が見当たらないので、それで行っておりません。
Q.12 宿題やテストのようなものはありますか?
テストはありませんが、宿題は時々お出ししています。
ただ、宿題と言っても、どちらかというと、数字を読む練習に関わることをしていただくような感じで、"勉強勉強したもの"ではないです。
それから優劣を比較するためではなく、理解や吸収を促す意図で、やっていただいています。
Q.13 オンライン通信講座とは、DVDや動画を見ながらの授業になるのでしょうか?
いいえ、ちがいます。
スカイプを使って、テレビ電話のようにして、講義をお受けいただいています。
Q.14 スカイプを使ったことがなくて心配です
今までのところ、ほぼ9割以上のかたが、全く初めてのかたばかりでした。
またそのうちのほとんどが、パソコンの操作にも慣れてらっしゃらないようにお見受けいたしました。

そのためにテストコンサルテーション(無料)をご用意しております。
こちらをお受けいただければ、ほんの数分で不安も心配も消えてなくなるはずと思います。

またスカイプの設置や設定もお電話でアドバイスできますので、その際はぜひ遠慮なくご相談くださいませ。
Q.15 テストコンサルテーションとはなんですか?
受講やスカイプの使い方に不安を抱えてらっしゃるみなさまのために設けました。

講座に関するオリエンテーションの外に、スカイプの動作テストや練習もしていただいています。
所要時間は 30分程度 で料金は 無料 です。

なお、このテストコンサルをお受けいただいたからといって、必ずしも正式に受講していただく義務はございません
どうぞお気軽にご利用くださいませ(こちらからも受講の勧誘はいたしません!)

Q.16 正式に申込をした後、どれくらいで始められますか?
講座料のご入金が確認できましたら、ただちにテキストを発送いたします(速達扱い)
届きましたらテキストを一通りお読みいただき、準備ができました所で、一回目の日時のご予約をいただいています。
ですので早ければ、確認が取れた日から5日後 には始めていただけると思います。
Q.17 申込み後のキャンセルはできますか? その場合の返金はどうなりますか?
テキスト発送後は、ご予約のキャンセルもご返金も、お断りしております。

それは、大げさに聞こえるかもしれませんが、あのテキストには自分が過去にしてきた10数年間におよぶ実践経験と研究の成果が凝縮されているから です。
講座料とは主に、そのような知識やスキルへの報酬 です。

そのような事情から、テキストお届け後のキャンセルもご返金も、お受けしていません。
またこの件については、各コースの紹介ページにも明記してあります。

そのため、受講をお決めいただいた際は、それらの注意書きを良くご確認の上、お申込みくださいませ。
お申込みをいただいた時点で、これらについてはすでにご了承済 とみなして対応させていただきます。
Q.18 講座料金には何が含まれていますか?
テキスト代、証書代、各種送料、消費税 です。
(恐れ入りますが、送金時の振込手数料はご負担願います)
Q.19 講座料の領収書は発行してもらえますか?
はい。 振込用紙の控えと引き換えに、お渡ししています。
ですが、振込の控えの用紙も、領収書として公的な利用が認められています。
Q.20 この講座はいつから始まったのですか?
2005年の秋から です。
Q.21 講義を受けながら「自分をもっとよく知りたい」のですが、それはできますか?
はい、可能かと思います。
それは、数字の読み方やリーディングの練習の際などに、お客さまご自身の数秘の数を例にさせていただくため、です。
また、数字のキーワードそのもの、というよりも、人の心の動きの仕組みのような要素も含めておりますので、そのことも "自分探し" の助けになるかと思います。
Q.22 宗教団体や営利組織とのつながりはありますか?
いいえ、ございません。
生まれてこのかた無宗教者であり、それは今後も絶対に変わりません。
宗教は否定していませんが、それが組織化され、運営されていることが問題と考えているから、です。
Q.23 この講座で教わる数字のキーワードや情報は、本やネットなど、自分でも調べればわかる程度のレベルなのでしょうか?
いいえ、私が知る限り、そうではないと思っています。(国内の数秘に関する本はほぼすべて目を通しています。またネット情報ですとか、海外の主要な本も読んでいます。さらには本格的に仕事としてセッションを始めたのは2004年からで、その実地体験から得た知識も少なくありませんので。。)
Q.24 再受講制度はありますか?
特にはご用意しておりません。

が、全カリキュラムを修了後、ご希望のかたには補講レッスンをさせていただいています。
所要時間は 4時間、料金は1万5千円 (消費税、資料代(あれば)、送料込) になります。
なおこのレッスンでは、復習や補足だけでなく、最新情報もお教えしています。


<<本講座について/受講開始後>>


Q.25 受講有効期限が決まっているのはなぜ?
あまり間が空いてしまいすぎると、学ぶ意欲を失ってしまう恐れがあるため、です。
またもう一つの理由ですが、レッスンは、毎回毎回の知識の積み重ねをしていただきながら進めてまいります。
そのため間隔が空きすぎると前回までの記憶が薄れ、身になりにくくなってしまいます。
そのようなことがないようにという配慮からこうした期限を設けています。

ですが実際には、この期限を守れず途中で終了された生徒さんは、これまでお一人もいらっしゃいません。
それは、いざスタートしてみると数秘術の面白さがおわかりいただけることと、自然にペースに慣れてテンポよく進めていくことができるせいと思います。

ほとんどの生徒さんが、あっという間だったと終了を惜しんでらっしゃいます。
Q.26 当日急な用事や急病で休みたい場合はどうなるの?
大丈夫です。
別の日時に振り替えていただけます。 その際のペナルティのようなものは何もございません。
Q.27 どの段階で、そしてどれくらいの期間でリーディングができるようになれますか?
一言でお答えするとしたら、お客さまの知識量や練習量次第 になるかと思います。
が、基本的には、一般のプロレベルの知識を得ていただくことが可能です。
Q.28 質問はいつまで、どんな風に、何回までしても良いですか?
数秘術に関するご質問でしたら、卒業後も、回数は無制限で無期限です。
メールかお電話で承ります。
Q.29 なぜレッスン中は第三者の同席が禁止なのでしょう?
実は以前、こちらに一言の相談や報告もなく、黙ってお二人で受けてらした、といったトラブルが発生しました。
途中で私が気づいて発覚したのですが、まさかのことに大変ショックを受けまして、結局ペナルティで即刻レッスンを中止させていただきました。
その時は怒りというより、信頼を損ねられたことがとても悲しくてしかたありませんでした。

私はお一人おひとりのかたと、毎回誠実に、また精一杯の力を尽くして向かい合っているつもりです。
また性格上、卑怯な不正行為は受け入れられない古風な人間です。

さらにもっと深刻な理由は、もしもその先カウンセラーを目指してらっしゃるのであれば、自分たちの欲で誰かの厚意を欺こうとする行為は絶対にしてはなりませんし、カウンセラーとしては不適格と思うから、です。
そのようなこと(判断と実行)ができるモラルや発想をお持ちなかたを、カウンセラーとして自信をもって世に送り出すことは、私にはできません。

とにかくそのような事情や考えから、レッスンの同席はご遠慮いただいています。

(※2014年1月下旬頃まで中学生以下のお子さんのご同席も承諾しておりましたが、現在はこれもなくなり、すべてのケースで第三者のご同席をお断りさせていただいています)
Q.30 レッスンとレッスンの間隔はどれくらい空けたら良いですか?
それはお客さま独自のペースやお考えがおありと思うので、ご自身の判断に任せています。
ですがほとんどのかたが 1週間前後 空けてらっしゃいます。
Q.31 進めるペースは自分で決められますか?
はい、ぜひご自身でお決めください!

私は開業以来『けっして無理強いしない。勧めない・勧誘しない。お客さまのご意志やご判断を尊重する』 ということをモットーにしています。
Q.32 受講料の分割払いはできますか?
大変心苦しいのですが、それはお引き受けできません。
なぜなら、初回から、このコース全体で学んでいただく内容が書かれているテキストをお渡しするため、です。

このテキストは、私が10数年かけて得てきた知識や経験をすべて投入しておりますのと、レッスン終了後に浮かんだ疑問にもお応えできるように作成しています。
そして受講料の額には、これらの"知識"への価値を反映させております。
なので分割払いの制度を設けたとしても、全レッスンを受講し終える、短期間のうちに全額お支払いただくようになってしまいます。
すると、平均して3か月以内に全額お支払いを済ませていただかなければならず、だとしたら分割払いの制度を設ける意味が見当たらず、それで設けておりません(何分、小規模な個人営業ですので、信販会社(クレジット)も利用していません)

さらには、以前お客さまを信頼して、お振込いただくよりも先にテキストをお送りした所、そのまま入金もなくテキストも行方知れずになってしまったという経験をしています。

といった理由から分割払いはご利用いただけません。
申し訳ありません。