はじめまして
セラピストの ケイサトウ と申します





20年ほど前から、女性を中心に、さまざまな占いを使ったストレスケアやお悩み相談をお受けしております
以前は対面でのセッションがほとんどでしたが、今現在はオンラインやメール、電話でのセッションが中心になっています


利用しているメソッドは、心理カウンセリング法、西洋東洋の占術、数秘術、色彩心理(カラーセラピー)、イメージングや呼吸法などの心理療法、オラクルカード類、です




感覚が敏感で(HSC)、しょっちゅう心霊体験をしていた子どもでした

霊を目撃することはしばしば(オトナになっても続きます)
そしてそんな経験から、目に見えない世界に興味を持つようになりました


占いも大好きで、特にタロットカードでよく遊んでました
コックリさん(チャネリング)で遊んでいた時はとても怖い思いをし、二度とするまいと決意
それから、小学校低学年の頃には、遠くから黒いUFOが飛んできたと思ったら、自分の真上にしばらく停止
大きさは1メートル位、質感もよく覚えています(ショックだっただけに)


地元企業の本社に就職
そこで働きながらお金を貯めて上京
昼間は事務のアルバイトをしながら、メークの専門学校(夜間)に通いました
卒業後は大手撮影所付のメークアップアーティストとして、第一歩を踏み始めます
その後、トップアーティストだった先生のアシスタントを経て独立、フリーランスに
約10年にわたって、CM・雑誌グラビア・広告などのヘアーメイクを担当させていただいていました


それから離婚をきっかけに、セラピストを目指し、当時勉強していたアロマセラピーを本場の英国で学ぶことを決心
30代後半で引退し渡英
美容・アロマセラピー・リフレクソロジー他、様々な代替療法の勉強と資格(英国国家資格 honour授与)を取得しました


英国では、本物のスピリチュアリズム、オカルトと出会い、再び心霊現象を繰り返し体験することに
そのうち過去生もわかるようになり、噂を聞きつけてきてくれた人たちのリーディングもしていました

また、サイキックの養成機関として欧州では有名だった、ロンドンの Colledge of Psychic studies のコースになぜか成り行きで入ることに
担任の先生に、過去生リーディングやチャネリングのお墨付きをいただきました
また、タロットや占いにもますます興味を持ち始め、毎日のようにカードを使っていました


帰国後は、アロマセラピストとして活動しながら、アロマセラピーの本の翻訳および出版と
アロマの専門雑誌にも3回寄稿させていただきました




日本に帰国する前、滞在先のロンドンで、英国発祥のカラーセラピーであるオーラソーマを知り、セッションを受け、とても心惹かれました
そこで帰国してから都内のスクールでレベル3まで学びます
そしてそのセミナーの中で初めて、数秘術とセフィロトのレクチャーを受け、興味をもちます


けれども当時(01年頃)はまだ数秘を学べる場所がなく、本も2,3冊しか出版されていなかったような時代
そこで、自分で洋書を取り寄せるなどして、独学で学び始めました

その後すでにオープンしていた自分のサロンで、カラーと数秘のリーディングセッションを始めたところ、大変ご好評をいただきました




ですがそうこうするうち、両親が病に倒れ、生まれ故郷の実家に戻ることに
それから3年は、ネット鑑定をしながら研鑽を積み、地元で再び開業します
そしてこの時からは、メンタルケアやスピリチュアルケア(国内初の西洋式レイキヒーリングと伝授)の施術をしてきました


その翌年(05年)、数秘術の講座をスタート
ネットの利用者もどんどん増えて、世界中からセッションや施術、講座や伝授のお声をおかけいただきました





その後、サービス内容の変更やサロンの移転、一時休業を経て、2021年8月にリニューアルオープン
当分の間、オンラインによるリーディングセッションをメインにお受けしています




CIBTAC(英国国家資格)認定ビューティセラピスト資格取得、IFA(アロマ) および BRA(リフレクロソジー) 元正会員
オーラソーマ カラーセラピー レベル3修了
臼井式レイキ・マスターティーチャーズディグリー修了
色彩能力検定 2級
誕生数秘アドバイザー資格取得(はづき虹映氏)
キャメロット®レイキ・マスターティーチャーズディグリー修了
催眠療法(ヒプノセラピー)講座修了
クォンタム タッチ® ワークショップ参加
心理カウンセリング講座修了
TFT(思考場療法・・タッピングによる感情解放セラピー) アルゴリズムレベル修了
JADP認定 上級メンタル心理カウンセラー資格取得
マドモアゼル愛先生の「月のセミナー」受講


そのほか、大学に社会人入学し、心理学を学んでいました。







私は適応障害とうつ病(強い不安、パニック)の経験者です。
この経験のおかげで、
「不安や心配ごと、悲観、喪失にどう向き合うといいのか」
貴重な学びができたことに、お世話になった担当の先生や臨床心理士の先生がたには心から感謝しています。


また家族との折り合いが悪く、関わりかたにとても悩みました。
ですがそのかいあって、最後には和解でき、良い思い出がたくさんできましたし、その後天寿を迎えた両親を無事見送ることができました。
その経験から、介護や家族関係のご相談についても、理解や共感のほか、アドバイスできることもあるのではと思います。


それからライフワークとして、スピリチュアリズム(生まれ変わりや霊界の存在を肯定する概念や学問)の研究と実践をしている
スピリチュアリストでもあります。
ですがそれは、霊能力などの特殊性への関心に偏った "スピリチュアル(オカルト)"派ではありません。

生まれ変わり、なので死後の世界(来世はある)という概念の元、この人生をどう生きていくべきか?を、
自分の生きる目的や意味にしているという意味での『スピリチュアリスト』としての活動であり、
地に足の着いたリアリストでもあるように心がけています。


そんな自分を、もしも花にたとえるなら、タンポポ?
アットホームでほっこりなおもてなしと会話を心がけています





長文をお読みいただき、
ありがとうございました
みなさまとの出会いを楽しみに
おまちしております





(毎日更新中)

(音声配信しています)



お問い合わせメールフォーム



<< Top-page


ケイサトウは特定の宗教やいかなる思想的団体とも一切関わりがありません
当サイトのすべてのコンテンツ無断転用および引用をお断りいたします

Copyright (C) 2001-2021 Hearts in Harmony Kay Sato. All Rights Reserved.